>  > 忍耐なんでしょうかね

忍耐なんでしょうかね

この前の彼女の何よりも素晴らしい点は忍耐なのかもしれません。風俗嬢だって出来れば早く発射させたい気持ちがあると思うんですよね。でも彼女は焦らず、とにかくずっとじんわりと、ネットリとしたプレイでこちらを攻めてきたんです。こっちとすると、途中からまるで焦らされているかのような気持ちになっていったんですよ。だから快感がかなり高まりました。早くイカせてもらいたい。そう思った程。すべて彼女がコントールしていると思うので、彼女自身、相当なテクニシャンなんじゃないのかなと思いましたよ(笑)テクニックって、激しくイカせるためだけのものではなくて、男の雰囲気までコントロールすることが出来る人のことなんじゃないかなと思ったんです。その点では彼女はかなりのテクニシャンだと言って良いんじゃないかなと。あれだけのことを出来る女の子は、風俗の世界でも自分はあまりお目にかかったことがないので貴重な存在なんじゃないかなと。

恋人同士というか…

風俗で好きなのはさも風俗を利用していまうって雰囲気ではなくて、まるで恋人同士なんじゃないかと錯覚させられるような濃密なプレイなんですよ。距離感を縮めてお互いがお互いを貪るかのような、まるで映画のワンシーンとしてでも通用するんじゃないかと思うような濃密な時間を過ごすことこそが風俗での理想なんです。だから理想を叶えてくれるような風俗嬢の存在はとてもありがたいものですよね。特に自分の中で思っているのは恋人同士だからこそできるプレイってあるじゃないですか。相手への信頼感や安心感がそうさせているってことだと思うんです。でも風俗だとリピーターであればともかく初対面だとどうしてもまだまだ信頼感が出来上がっていないじゃないですか。だから距離感が出てしまうのは仕方ないって思っていたんですけど、それでもお客の懐にまで飛び込んできてまるで恋人かのような時間を楽しませてくれる女の子もいるのでそんな風俗嬢は大好きです。

[ 2016-11-12 ]

カテゴリ: 風俗体験談